スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミング*トラブル

2014年12月10日 11:30

yy2610.jpg 

10/30  ゆずトリミングでした

いつもと同じカットでお願いしました。


今回は初めてのトリマーさんだったので
ちょっとカットの雰囲気の違いがありましたけどね^^*






yy2614.jpg 

帰宅後、左目を開けづらそうにしている事に
気が付いて少し様子を見ていたら
開けることが困難なほど辛そうになってきました。
開けようとすると涙が溢れてしまう。


すぐにサロンに問い合わせた所、
『何も問題はありませんでした』『目はパッチリしてました』との返答。


掛かりつけの病院は休診日、他の病院も休診日、診察時間終了などで
連れて行くことが出来ませんでした。

オットの帰宅を待って夜間救急病院に行ってきました。
到着したのが22時過ぎ

眼検査(涙量、眼圧、眼染色)をして頂いて
結果は非感染性角膜炎と診断されました。

検査中、失明になったらと良からぬ事を考えてしまって
泣きそうになるワタス...。



目の表面に傷が大きく広がっていました。
何か刺激物が入った時の症状で
状況から見てシャンプーが入った可能性が高いかもとの事。

治療としては
・エコリシン点眼
 (細菌が目の中で増えだすと、炎症を起こして、充血したり痛みがでてきます。
  細菌を殺菌する抗生物質です。)
  
・ヒアレインミニ点眼(使い捨て)一日4回
 (目の表面を保護し、傷が治るのを助けます。
  また、涙液を安定化させ目の乾燥を防ぐ作用もあります。)






yy2612.jpg 

翌日、掛かりつけの病院へ行って診察
5日分のヒアレインミニ点眼を処方して頂いて様子見となりました。


幸い2日後にはパッチリとしていました^^*


2日経った頃から薬を見ると顔を背けて隠すようになっちゃいました。

考えてみたら目の真ん中にしてた。
それは嫌よねーワタシも嫌だもんね^。^;

それからは目の端にするようにしたら大丈夫でした。
ごめんねゆずポン...。






yy2611.jpg 

実はケガはこれだけではなく
右肩辺りにスリッカーでついてしまったような
傷で真っ赤になっていました。
これは迎えに行った時に報告してくださったのですが、
この傷はワタシがしたのでは?というものでした。

毎日、散歩前にスリッカーでブラッシングしてますが、
傷にならないように軽くしているので、大丈夫だと思っていたのですが
絶対とは言えないので、受け入れました。が納得いかず...。

あと2,3日後に気が付いたことがあって
右の脇の下にかさぶたがあったのです。

傷は計3箇所にも及びます。


再診の際に診て頂いたら『切ったかな~』と言うことでした。
トリマーさんからこの傷の報告はなかったのですが、
切ってしまったら絶対出血するし、多分泣きますよね。
もう不信感でいっぱい...。



翌日、サロンから連絡があり(別のトリマーさん)
担当トリマーさんは『問題なかった』と言った上で
『もしかしたら入ってしまったかも』と。

サロン側としては『これから気をつけます』の謝罪でした。


正直『それだけ?』と思いましたけどねぇ。

トリミング代、夜間救急の診察代、掛かりつけの病院での診察代
ケガをした上に診察代までも支払うのはちょっと納得いかないと
思いましたが、サロンに請求しませんでした。

しても良かったのかな~?






yy2613.jpg 

病院で『保険適用になります』と言って頂けたので、そちらに請求しましたよ。
対象外項目がなかったので全額(8割保障)出ましたー^^*ヨカッター

  (合計23,974円かかりました)



ゆずちゃん、ホントに痛い思いをしたと思うとウルッときちゃうけど、
快方に向かっていて一安心です。


上の写真はトリミングから5日後なんだけど
もう既にボサッてるょ^^;





反省点として

*掛かりつけの病院の休診日にはトリミングしない
*なるべく午前中にトリミングする
*トリマーさんを指名する



一番良いのは自分でトリミングする事
なんだけど、

学校通う?



難しいなぁ~







☆ご訪問ありがとうございました☆

      

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。