スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COCO*入院

2015年02月05日 12:30

yy2682.jpg 

2/4(水) COCOちゃん入院しました

2/3に診察をして翌日に手術となりました。
あっという間の出来事でまだ信じられない気持ちなんですけどね...。



診断は『胆嚢粘液のう腫』
血液検査、超音波検査をしたところ
GOT,GPT、TBIL総ビリルビン、ALPの数値が上がってました。

GOT:143
GTP:1000
TBIL:0.6
ALP:1220

GTPは数値を振り切っていたそうです。


胆汁が上手く分泌されずゼリー状になっていて
胆嚢が通常の3倍になっていました。

内科的治療はせずに胆嚢摘出をすすめられました。
早い方がいいと言う事で翌日手術することにしたのです。


先生に『痛みはあったと思います』と言われ
胸が痛みました...。






yy2683.jpg 

写真は2/4入院する直前のCOCOちゃん   


診察を受けたきっかけは
2/1(土)の午後に嘔吐2回、夜に嘔吐1回、夜中に嘔吐1回
2/2(日)嘔吐なし ご飯 夕食のみ
2/3(月)嘔吐なし ご飯 朝夕 
2/4(火)午前に嘔吐1回 ご飯 朝のみ

と嘔吐が続いたので心配になり病院に行きました。

まさか手術するような病気を抱えていたとは思ってなかった。
それはいたって元気だったから...。これが間違い。

COCOちゃんはよく水を飲むのだけど
今年に入ってからかな水を飲む回数が増え
フードの量を変えていないのに体重が200g減少していました。
これもサインのひとつだったのかな。

小さな変化、症状を見逃さないようにして
定期的な検査も大事だなと思いました。

COCOちゃん今年は9歳になるので
血液検査は年に1回だったのを2回に
超音波検査も年に2回するようにしよう。








☆ご訪問ありがとうございました☆

      

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。